読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ、アプリの最新ニュース

格安スマホや格安SIM、アプリ情報の最新ニュースブログです。

3つの施策で100万契約を目指す「mineo」発表会2017春

1月19日、ケイ・オプティコムは同社のMVNOブランド「マイネオ」の事業戦略説明会を開催。新サービスや取り扱い端末の新ラインナップが発表されました。

f:id:mkg0731:20170119193157j:plain

 

 


●コミュニティーサイト「マイネ王」が成長エンジンに

 au回線を使ったMVNOとして3年前にスタートしたマイネオは、現在ではドコモ回線を使ったプランもスタートしており、両プランあわせた契約数が50万件を突破したことのこと。さらに事業者シェアでも2016年3月末時点では第6位だったのが、2016年9月末には第4位と躍進。MVNO市場で存在感のあるブランドに成長しています。

f:id:mkg0731:20170119193153j:plain


全体では50万件で、DプランとAプランは半々といったところ

 マイネオは、さらに2018年3月までに100万件達成を目標として掲げ、その達成のための3つの施策を発表しました。

 ひとつはコミュニティーサイトの「マイネ王」を中心とした、ファンコミュニティーのさらなる強化です。マイネ王は運営からの一方通行的なアナウンスだけでなく、利用者からの投稿や質問などユーザーと運営、ユーザー同士の交流が盛んに行なわれており、ユーザー間、ユーザーと運営が身近に感じられるコミュニティーサイトになっています。
 こういったマイネ王に参加しているユーザーたちが、さらなるユーザー獲得につながっており、「マイネ王はマイネオの成長エンジン」と位置づけられています。
 そこでマイネオは、ウェブサイトでゲームイベントを企画するなど、さらにコミュニティーサイトとしての機能を強化して、ユーザー獲得の施策の1つとしています。

f:id:mkg0731:20170119193155j:plain


「マイネ王」を成長エンジンと位置づけて強化

f:id:mkg0731:20170119193156j:plain


ユーザーからの声をヒントに製作したマイネオオリジナルのキットカット

●端末はマルチキャリア対応が3モデル

 もうひとつの施策が端末の拡充と新サービスです。新端末として発表されたのはスマートフォン2機種とタブレット1機種。スマートフォンはどちらもASUS製で「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Laser」。タブレットはファーウェイ製で「MediaPad T2 8 Pro」となっています。いずれも2月1日から発売開始で、マルチキャリアに対応しているので、マイネオのDプラン(ドコモ回線)、Aプラン(au回線)とどちらのプランでも利用可能となっています。
 価格は「ZenFone 3」が3万9600円。「ZenFone 3 Laser」が2万7600円。「MediaPad T2 8 Pro」が2万2800円。それぞれ24ヵ月の分割支払いにも対応しています。

f:id:mkg0731:20170119193154j:plain



■ZenFone 3

f:id:mkg0731:20170119193150j:plain

f:id:mkg0731:20170119193148j:plain

f:id:mkg0731:20170119193151j:plain

■ZenFone 3 Laser

f:id:mkg0731:20170119193149j:plain

f:id:mkg0731:20170119193148j:plain

f:id:mkg0731:20170119193147j:plain



■MediaPad T2 8 Pro

f:id:mkg0731:20170119193146j:plain

f:id:mkg0731:20170119193145j:plain

f:id:mkg0731:20170119193144j:plain



 さらに5インチのプレミアムモデルを今春発売予定。メーカーやスペックなどの詳細は明らかになっていませんが、プレゼンを行なった同社のモバイル事業戦略グループマネージャーの上田晃穂氏によると「2月末からスペイン・バルセロナで開催されるMWCで発表される端末」とのこと。今後の発表に期待したいところです。

f:id:mkg0731:20170119193143j:plain


高スペックなコンパクトモデルの登場も控えています

●新サービスと新CMで新たなユーザー獲得を目指す

 新サービスは2つ用意されており、ひとつは9000円/台で受けられる「訪問サポート」。料金には出張費も含まれており、端末の初期設定や各種アプリの使い方、さらにマイネ王への登録といった作業を出張サポートとして受けられるので、年齢層の高いスマホを初めて使用するユーザーに向けたサービスといったところ。

 もうひとつは「5分かけ放題サービス」。専用の通話アプリから発信すると、1回5分の通話が何度でも無料になります。サービス料金は850円/月なので、通話の多いユーザーにうれしいサービスとなっています。

f:id:mkg0731:20170119193142j:plain


新サービスは「訪問サポート」と「5分かけ放題サービス」のふたつ

●新CMを全国規模で展開

 3つ目の施策が新しいテレビCM。CMキャラクターには女優の葵わかなさんを採用。葵さんがマイネ王に扮して、「新しいフツー」をテーマにしてマイネオのサービスをアピールしていきます。

f:id:mkg0731:20170119193141j:plain


若手注目株の女優、葵わかなさんがCMキャラクターとして登場

 さらに葵さんのマイネ王即位記念と題して、2つのキャンペーンを展開。1つは「新生活応援」で新規に音声付きのデュアルタイプを申し込むと、800円/月の割引きが3ヵ月間受けられるというもの。申込期間は5月9日までとなっています。

f:id:mkg0731:20170119193140j:plain


音声付き回線を契約すると、最大2400円の割引き

 もうひとつは「倍増紹介キャンペーン」で、既存ユーザーが新規ユーザーを紹介するともらえるAmazonギフト券が、通常1000円分のところキャンペーン期間中(5月9日まで)が倍額の2000円分に。これは紹介した既存ユーザーと紹介された新規ユーザーどちらにもプレゼントとなっています。

f:id:mkg0731:20170119193033j:plain


友だちに紹介すると、お互いにAmazonギフト券がもらえる

 そのほか2月1日に国内では3店舗めとなる対面店舗を東京・渋谷にオープン。1Fはカフェを併設しており、訪れた顧客がゆっくりと端末をチェックしたり、サービスについて質問できる店舗になるとのこと。100万契約に向けたマイネオの今後に動きに注目です。

関連ブログ

investmentdiary.hateblo.jp