読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ、アプリの最新ニュース

格安スマホや格安SIM、アプリ情報の最新ニュースブログです。

UQモバイルにもガラホが登場!! UQコミュニケーションズの春商戦向け発表会をレポート

中山智 発表会 UQモバイル

 1月25日、UQコミュニケーションズは記者向けに「UQコミュニケーションサロン」を開催。春商戦に向けた新端末や新サービスの発表を行ないました。

f:id:mkg0731:20170127102522j:plain

 


プレゼンを行なったUQコミュニケーションズの野坂章雄社長

●ガラホやホームルーターが登場

 今回新端末として発表されたのは、スマホが「DIGNO W」と「BLADE V770」の2機種、通話に特化したいわゆるガラホの「DIGNO Phone」、モバイルルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W04」、ホームルーターの「Speed Wi-Fi HOME L01」の計5機種です。

f:id:mkg0731:20170127102521j:plain


「DIGNO W」は京セラ製の端末で、5インチ(720×1280ドット)のディスプレーを搭載。基本的にはauでも発表された「rafre KYV40」と同じモデルで、防水・防じんに加えて、泡ハンドソープで丸洗いできるのが特徴です。
 CPUはSnapdragon430、メモリーは2GB、ストレージは16GBです。5インチサイズですが、バッテリー容量は3000mAhと大容量なのでスタミナも十分。本体カラーはブルー、ホワイト、ピンクの3色で、ブルーはUQコミュニケーションズオリジナルカラー。発売は3月上旬の予定で価格は未定となっています。

f:id:mkg0731:20170127102518j:plain

f:id:mkg0731:20170127102517j:plain

f:id:mkg0731:20170127102516j:plain

f:id:mkg0731:20170127102513j:plain

f:id:mkg0731:20170127102514j:plain

f:id:mkg0731:20170127102515j:plain

f:id:mkg0731:20170127102512j:plain

f:id:mkg0731:20170127102520j:plain

f:id:mkg0731:20170127102519j:plain



「BLADE V770」はZTE製の端末。5.2インチ(1080×1920ドット)のディスプレーを搭載し、CPUはSnapdragon617を採用しています。メモリーは2GB、でストレージ容量は16GB。バッテリー容量は2540mAhとなっています。
 音楽再生機能に力を入れており、「ドルビーオーディオ」に対応。再生ソースに合わせて音質が調整できる独自アプリも搭載しているので、臨場感のある高音質なサラウンドサウンドが体験できます。
 カラーはゴールドとグレーの2種類。2月下旬発売で、価格は未定です。

f:id:mkg0731:20170127102509j:plain

f:id:mkg0731:20170127102508j:plain

f:id:mkg0731:20170127102505j:plain

f:id:mkg0731:20170127102504j:plain

f:id:mkg0731:20170127102507j:plain

f:id:mkg0731:20170127102506j:plain

f:id:mkg0731:20170127102503j:plain

f:id:mkg0731:20170127102511j:plain

f:id:mkg0731:20170127102510j:plain



「DIGNO Phone」は京セラ製で、通話に特化したいわゆるガラホモデル。折りたたみ型で3.4インチ(480×854ドット)のディスプレーとテンキーを装備しています。
 OSはAndroidベースですが、Playストアには対応しておらず、アプリのインストールには非対応。プリインストールされているアプリや機能にはLINEなどのSNSも用意されていないので、基本的には通話とメール、ウェブブラウザーからウェブサイトへのアクセスといった使い方に限定されます。
 本体は防水・防じんに加えて、耐衝撃にも対応。さらに京セラ独自の技術「スマートソニックレシーバー」を搭載しているので、通話中の相手の声が聞きやすいのがポイントです。
 カラーはホワイトグレーの2色。3月下旬発売予定で、価格は未定です。

f:id:mkg0731:20170127102501j:plain

f:id:mkg0731:20170127102500j:plain

f:id:mkg0731:20170127102458j:plain

f:id:mkg0731:20170127102459j:plain

f:id:mkg0731:20170127102456j:plain

f:id:mkg0731:20170127102455j:plain

f:id:mkg0731:20170127102457j:plain

f:id:mkg0731:20170127102502j:plain



「Speed Wi-Fi NEXT W04」もauから発表されたモデルと同じ。下り最大440Mbpsに対応しているのが特徴です。メーカーはファーウェイで、これまでのファーウェイ端末とは違い、別売のクレードルには横位置でセットしましが、単体で操作するときは縦持ちになっています。
 カラーはグリーンとホワイトの2色。2月中旬発売予定で価格は未定です。

f:id:mkg0731:20170127102453j:plain

f:id:mkg0731:20170127102452j:plain

f:id:mkg0731:20170127102451j:plain

f:id:mkg0731:20170127102449j:plain

f:id:mkg0731:20170127102454j:plain

f:id:mkg0731:20170127102450j:plain



「Speed Wi-Fi HOME L01」は有線LANポートを2つ搭載したホームルーター。インターネットへの接続はWiMAX 2+とau 4G LTEのモバイル回線を使い、下り最大440Mbpsでの通信が可能となっています。
 Wi-Fiは11nや11acといった5GHz帯にも対応。最大同時接続数は42台なので、家庭内のデスクトップPCやNAS、HDDレコーダーといったネットワーク機器を多数接続可能です。
 発売時期は2月中旬で価格は未定。

f:id:mkg0731:20170127102448j:plain

f:id:mkg0731:20170127102447j:plain

f:id:mkg0731:20170127102446j:plain



ちなみに「Speed Wi-Fi NEXT W04」や「Speed Wi-Fi HOME L01」が対応する下り最大440Mbpsのエリアは、2月から全国へと順次拡大予定となっています。

●UQモバイルは14GBの大容量プランが登場

 新サービスとしては、これまでデータプランが1GB(S)と3GB(M)の2つに加えて、7GB(L)のプランを追加。それぞれデータ増量キャンペーンを適用させれば倍となるので、最大14GBの通信が可能なプランとなります。Lの料金はスマトク割およびイチキュッパ割適用時で4980円/月。SとMはそれぞれ1980円/月と2980円/月で従来どおりです。
 さらに通話プランも、プランごとに無料通話ぶんが設定された「ぴったりプラン」に加えて、1通話5分以内なら何回でもかけ放題となる「おしゃべりプラン」が設定されました。

f:id:mkg0731:20170127102445j:plain


新設された「おしゃべりプラン」は、5分間の制限はあるもののかけ放題

f:id:mkg0731:20170127102444j:plain


「ぴったりプラン」もデータ通信量にあわせてSからLの3タイプ

「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」ともにデータ容量が同じなら料金も同じなので、通話の利用状況に合わせて選ぶ必要があります。ちなみに、通話およびデータ量のプランは変更可能で、変更を申し込むと翌月から適用となります。また、現在「ぴったりプラン」もしくは「たっぷりプラン」に加入中のユーザーは3月1日から自動で「おしゃべりプラン」へと移行します。3月1日以降も無料通話ぶんのある「ぴったりプラン」を契約したい場合は2月22日〜2月28日の間にプラン変更を申し込む必要があるので、現ユーザーは注意しましょう。

f:id:mkg0731:20170127102443j:plain


既存ユーザーはプラン変更をしないかぎり「おしゃべりプラン」へと自動で移行

 そのほか、18歳以下の新規・MNPユーザーに向けた割引きサービス「UQ学割」もスタート。おしゃべりプランS/ぴったりプランSが1980円で最大25ヵ月間利用可能。さらにスマホデビュー応援キャンペーンとして、スマホの初期設定などをサポートする「UQ安心サポート」(350円/月)と子供がいじめや犯罪など危険に巻き込まれないように守ってくれる子供セキュリティーの「filii」(300円/月)が3ヵ月間無料で受けられます。

f:id:mkg0731:20170127102442j:plain


学割を適用させれば、月額1980円からとなる

f:id:mkg0731:20170127102441j:plain


ふたつのサービスが入会から3ヵ月間無料になる

●UQ WiMAXは通信制限緩和に加えて夏にはLTEオプションも無料化に

 一方UQ WiMAXのサービスとしては、昨年発表されていた通信速度制限の緩和が2月2日からスタートします。これまで3日間で3GBだった制限が、3日間で10GBへと増量。さらに制限時間は13時〜翌13時までと終日だったのが、18時頃〜翌2時頃までの混雑時間帯のみとなります。
 大幅な緩和となりますが、制限時の速度はYouTubeの標準画質が視聴可能な速度という目安は変わらないものの、おおむね1Mbpsと速度が規定されました。

f:id:mkg0731:20170127102440j:plain


速度制限の大幅緩和が2月2日から開始となる

 また、WiMAX 2+のほかに、auのLTE回線が利用できる「LTEオプション」も改善が予告されました。現状では「auスマートバリューmine」が利用できるユーザーのみオプション料金の1005円/月が無料となっていますが、この対象を拡大するとのこと。
 スタートは2017年夏を予定しており、契約条件などは後日発表されるとのことです。

f:id:mkg0731:20170127102439j:plain


夏にはLTEオプション無料が拡大予定

f:id:mkg0731:20170127102438j:plain


UQモバイルとUQ WiMAX同時に加入すると、CMに出演している3姉妹の声で起こしてくれる目覚まし時計がもらえるキャンペーンも。

以上UQコミュニケーションズ春商戦向けレポートでした。

kakuyasu-sumahogakuen.com