格安スマホ、アプリの最新ニュース

格安スマホや格安SIM、アプリ情報の最新ニュースブログです。

nuroモバイルが深夜1時から6時まで無制限で使える新プランを発表! 無料通話も5分から10分に拡大

8月1日、ソニーネットワークコミュニケーションズは同社の運営するMVNOブランド「nuroモバイル」の新サービス「データ前借り」や、深夜の5時間だけ無制限での通信が可能な新プラン「深夜割プラン」の提供を発表しました。
NUROモバイルについて詳しく知りたい人はこちら

また、同時にNURO光とのセット割も始まりました。

NURO光について詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

kakuyasu-sumahogakuen.com

 

f:id:mkg0731:20170803142145j:plain

 



「データ前借り」は、高速データ通信の容量を使い切ってしまったときに、翌月から1MB単位で10MB以上、最大2GBまで前借りして使用できるサービス。nuroモバイルでは100MB/400円からの容量チャージサービスも用意していますが、チャージするほど必要ではなかったり、海外出張が多くて翌月はあまり使う予定がなかったりするときには、無料で高速データ通信が利用できるようになるので便利です。

f:id:mkg0731:20170803142146j:plain



ただしシステムの問題で、当月の最終日はデータ前借りの利用はできません。またデータ前借りを利用すると、翌月まで回線の解約はできなくなります。

f:id:mkg0731:20170803142144j:plain



発表会で登壇したソニーネットワークコミュニケーションズモバイル事業部門 ビジネス開発部 部長の細井邦俊氏は「翌月繰り越し、パケットギフト、容量チャージ、そしてデータ前借りとフルでサービスしているのはnuroモバイルだけ。ユーザーに合わせた使い方ができる」と説明しています。

f:id:mkg0731:20170803142147j:plain



f:id:mkg0731:20170803142148j:plain



「深夜割りプラン」は、深夜1時から朝6時までの5時間だけ、容量、速度とも無制限で通信が可能なプランです。該当する5時間以外でも200kbpsの通信で利用できます。利用料はデータ通信のみが1500円/月。同社が提供している「5時間/日プラン」が2500円のため、1000円安く設定されています。また容量プランからみると「6GBプラン」が1500円と同等の価格設定です。

f:id:mkg0731:20170803142150j:plain

 

f:id:mkg0731:20170803142151j:plain



海外のプリペイドSIMなどでは、深夜の時間帯だけ別料金だったりパケットのカウントが別れているといったサービスは見かけますが、日本のモバイル通信では珍しいプランです。ただしオプションではないため、容量プランや5時間/日プランと組み合わせることはできません。自宅に深夜帯しかいないので、モバイルルーターと組み合わせて固定回線がわりに使うのにピッタリ。また、2枚のSIMが同時利用できるDSDSのスマートフォンなら、利用時間によってデータ通信を使うSIMを手軽に切り替えられるので、効率良く使えそうです。


また通話プランのオプションとして用意されているかけ放題は、無料通話時間を5分から10分に拡大して「10分かけ放題」として提供。料金は800円/月と変わらずに利用できます。すでに「5分かけ放題」を利用中のユーザーは、特に手続きなど不要でそのまま「10分かけ放題」へと切り替わるとのことです。

f:id:mkg0731:20170803142149j:plain




そのほか500円/月の端末保証オプションも新設。自然故障や破損、水濡といった端末の故障時に修理・交換サポートが受けられます。これはnuroモバイルで購入した端末以外も対象となっています。ただしnuroモバイルで購入した端末とそれ以外では補償内容が違っているので、使用する端末によってサービス内容の確認が必要です。

f:id:mkg0731:20170803142152j:plain



f:id:mkg0731:20170803142155j:plain



端末保証オプション加入ユーザーは、nuroモバイルで購入した端末の故障の場合、1回目は5000円、2回目は8000円の負担額で交換可能。ちなみに3回目以降は実費となります。

サポートとしては、「訪問サポート」と「遠隔サポート」のオプションもスタート。訪問サポートは1回45分で8000円/回。基本的に利用料金に交通費なども含まれており、離島など一部の地域を除いては日本全国どこでも利用できるとのこと。

f:id:mkg0731:20170803142153j:plain



「遠隔サポート」はリモートで設定などをレッスンしてくれるサービス。サポート内容によって価格が違っており、いちばん低価格のサポートがWi-Fi設定で2000円/回。そのほか基本レッスン(30分コース)が3000円/回、旧端末からのデータ移行が6000円/回といったレッスンがラインアップされています。

f:id:mkg0731:20170803142154j:plain



取り扱い端末としては、「ZenFone Zoom S」、「ZenFone Live」、「NuAns NEO[Reloaded]」の3機種、モバイルルーターとして「+F FS030W」が追加。ソニーグループながら、Xperiaはラインアップにはないので、おサイフケータイ機能が使えるNuAns NEO[Reloaded]が追加されているのはうれしいポイントです。

f:id:mkg0731:20170803142143j:plain



●ZenFone Zoom S

f:id:mkg0731:20170803142140j:plain



●ZenFone Live

f:id:mkg0731:20170803142141j:plain



●NuAns NEO[Reloaded]

f:id:mkg0731:20170803142142j:plain



「データ前借り」や「深夜割りプラン」とほかのMVNOにはないサービスで差別化を目指しているnuroモバイル。ユーザーの嗜好にあったサービスとなるかどうか今後が気になるところです。

NUROモバイルの詳細はこちら

 

その他:NUROモバイル、NURO光で話題のページ 

 

japanese.engadget.com

blog.amedama.jp

blogram.net