格安スマホ、アプリの最新ニュース

格安スマホや格安SIM、アプリ情報の最新ニュースブログです。

楽天モバイルが移動式の実店舗「楽天モバイル キャラバンカー」を発表

楽天は同社のMVNOサービス「楽天モバイル」を販売するための車両型移動店舗「楽天モバイル キャラバンカー」を発表。キャラバンカーを使うことで、イベント会場など屋外でもSIMカードやスマートフォンの提供ができるようになります。

楽天モバイル詳細ページ

f:id:mkg0731:20170928095056j:plain

 


楽天モバイルは2015年、渋谷の楽天カフェ内に直販店を開店してから、日本各地で実店舗を展開。2017年の現在では、家電量販店などの併売店を含めると、174店舗にものぼります。また、2008年3月までには200店舗を目指しており、楽天 執行役員 楽天モバイル事業担当の大尾嘉宏人氏は、9月21日に開催された発表会で「お客さまの接点としてのリアルにこだわってきた」と、実店舗での販売に注力していることをアピールしていました。

f:id:mkg0731:20170928095123j:plain

f:id:mkg0731:20170928095142j:plain

今回の「楽天モバイル キャラバンカー」は、この実店舗展開の一環。街中などに店舗を出す場合、「良い場所がなかなか見つからず、店舗を作る時間もかかってしまう」と大尾嘉氏は解説。その点「楽天モバイル キャラバンカー」なら、出店場所の確保といった手間がかからず、イベントなど必要なときに手軽に解説できるのがポイントです。

f:id:mkg0731:20170928095154j:plain

f:id:mkg0731:20170928095206j:plain


楽天モバイルはこれまでも、ショッピングモールやイベント会場などで、臨時ショップを解説していたとのこと。楽天モバイル キャラバンカーはこの臨時ショップを発展させた形で、店舗外に置く展示用の什器やテーブル、のぼりなどはスーツケースひとつに収まるほどのコンパクトさとのこと。キャラバンカーにはそのほか端末の在庫などが保管されており、移動先で回線の契約から端末の販売まで行なえるようになっています。

f:id:mkg0731:20170928095232j:plain

f:id:mkg0731:20170928095244j:plain

楽天モバイル キャラバンカーは、9月30日〜10月1日に「Koboパーク宮城」に出店予定。そのあとの出店先は公式サイトにて案内されます。

f:id:mkg0731:20170928095301j:plain

f:id:mkg0731:20170928095342j:plain


発表会ではお笑い芸人のメイプル超合金が登壇。「プロ野球を観ると格安SIMを契約したくなりますもんね」とメイプル超合金のカズレーザーさんはジョークを交えてコメントしていましたが、実際イベント会場などは待ち時間も多く、出店があると時間つぶしに立ち寄る客も多いため、意外と注目を集めそうです。

f:id:mkg0731:20170928095354j:plain

f:id:mkg0731:20170928095410j:plain

現状では楽天モバイル キャラバンカーは1台しかないため、なかなか目にする機会は少ないかもしれませんが、実際に端末を手にしてチェックしたり、販売員にプランなどの説明が聞けるのは、格安スマホを買う上で大きなアドバンテージとなります。楽天モバイル キャラバンカーの出没先と今後の台数増加によっては、ユーザー数を大きく増やす施策となりそうです。